FXデイトレード大学:FX外為で儲ける

FX外為デイトレードで儲けるための業者選びとは?


 通貨のトレードで、儲けるにはどうしたらよいのでしょうか?

FX外為デイトレードのスキャルピングを得意とするホームページとメルマガの管理人が、

初心者のための口座開設から、

中上級者向けのFX外為トレード手法について解説します。



 FX外為トレード手法については、FX外為ブログFX外為メルマガでも紹介しています。





1.こんなFX外為業者でトレードしてはいけない




 FX外為業者は、一部に悪質なFX外為業者も見られますので、そうした儲ける事の出来ないFX外為業者は、

このホームページからは、見つけ次第、除去してあります。

大して悪質ではないけれど、いつも【滑る】FX外為業者も、大手とはいえ、除外してあります。

 FXデイトレード大学お勧めのFX外為業者で、トレードしてください。

 FX外為優良業者リストは、こちらです。現役FX外為デイトレーダーのお勧めFX外為業者です。




 FX外為業者の裏情報が載っています。インチキFX外為業者に気を付けましょう。

儲ける事ができない間は、どこのFX外為業者も、滑ることを除けば、値付けは正直ですが、

FX外為で儲けると態度が変わる、値付けが変わるFX外為業者もある




のは、残念ながら、事実です。



特に、FX外為のマーケットで、

デイトレードやスキャルピングで儲ける


なら、とても重要です。







2.FX外為のキャンペーンで儲けるには?




 FX外為キャンペーン比較:初心者版 FX外為初心者にもできる様に簡単マニュアルを作りました。

中級・上級の方は、FX外為キャンペーンで儲けるです。

FX外為マーケットで儲けるには、利益と損失を限定する注文方法が基本になります。




3.朝一、仕事の前にトレードしたい人は?




 実は、日本の早朝の時間帯は、最もトレードしにくい時間でもあります。

冬時間ですと、朝の7時前後には、ロールオーバーの処理のため、

20分程度、サーバーが止まってしまいます。

 それに、取引閑散時ですので、スプレッドが広がるため、手数料負担が増えがちです。
 (買値と売値の価格差のスプレッドが、FX外為業者の手数料となります。)

 そんな中ですが、ロールオーバーの時間がほとんどないところがあります。

アイネット証券のアイネットFX です。

朝のスプレッドも狭いままです。



 為替チャートの機能も豊富です。経済指標発表時も、スプレッドが拡大することも、ありません。



 大抵のFX外為業者のチャート表示は、朝一のロールオーバーの時間帯には、止まってしまいますが、

実際には、マーケットは動いています。その値段を表示させたいなら、フォレックス・ドットコムのMT4を使うとよいでしょう。




 ロールオーバーのときにも動いているのはもちろん、

ちゃんと、サマータイムには、朝6時から動きます。







4.FX外為で儲けるためのノウハウとは?




 FX外為マーケットで生き残り、儲けるために必要な知識・手段は、ここにあります。

(1)FX外為業者の選び方 スリッページの手数料編
    デイトレード向きのFX外為業者、スキャルピング向けのFX外為業者とは?
(2)FX外為で儲けるためのデイトレードスキャルピングの方法
(3)為替チャートの使い方
(4)儲けるやり方 
    ☆New このp3-p4に現役勝ち組FX外為デイトレーダーの見ているテクニカルを載せました。

(5)トレードシステム:デイトレードとスキャルピングで儲けるには?
(6)FX外為で儲けるためのノウハウなら デイトレード・スキャルピングFX外為ブログ
(7)FXデイトレード大学:デイトレード・スキャルピングで儲けるFX外為メルマガ編にも掲載しています。






5.FX外為業者の手数料の安いところは?



ポイントになるのは、意外と知られていない、FX外為業者選びです。

(1)FX外為取引手数料で選ぶ

    ⇒デイトレード・スキャルピング向けFX外為業者

(2)税金で選ぶ ⇔長期の投資で、スワップ受け取りなどが狙い


どこを、重点指向するかで、選び方が変わってきます。





6.手数料で選ぶ、FX外為業者の手数料=スプレッドのランキング】




 スプレッドは、実質のFX外為手数料に該当します。この手数料が安いと儲けるのが簡単になります。


 今は、DMM.com証券のスプレッド/取引手数料が米ドル円で0.3銭まで下がってきました。これは、管理人が以前、FX外為取引のスプレッドが、歴史のある東京商品取引所の取引手数料に比べて、割高であり、0.3銭程度が適切と述べたことがありましたが、これに、なってしまいました。
 


デイトレードやスキャルピングのように、薄利多売で儲けるには、スプレッドだけでなく、

スリッページの小さいFX外為業者でトレードするのがポイントになります。


米ドル円FX外為手数料/スプレッドランキング

 FXデイトレード大学お勧めのFX外為業者
FX外為業者 スプレッド ひとこと
DMM.com証券

 
0.7銭  経済指標発表時以外は、スプレッド/FX外為取引手数料が小さいです。デイトレードやスキャルピングのような短期トレードに向いています。

 悪徳FX外為業者ではないことは、管理人が身銭を切って確認しました。

 20万円ほど入金して、1週間で、900ロット弱トレードして、275,173円まで増やしていますが、今のところ、変な値付けもなく、一押しです。その後、3週間ほどで、口座のマネーは、527,642円まで、増えましたが、応答性や値付けには、なんの問題もなく、サーバーも安定しています。約定能力も高いです。

 この時のパフォーマンスは、このページに記載しました
 
 勘違いしてもらっては困るのですが、だれでも、このパフォーマンスを出せるわけではありません。FXデイトレード大学FX外為メルマガに、儲ける技術・知識のポイントをまとめています。それと、このパフォーマンスを自慢しているわけでもありません。

 利益を出したら、スプレッド/FX外為取引手数料を変えてくる、悪徳FX外為業者ではない、という点を確認しにすぎません。

 実際、最初のところは、レバレッジ100〜200倍程度を使っていたので、ボロボロになっています。レバレッジが、70〜50倍以下になった後半は安定しています。レバレッジが大きいと、利益が大きいだけでなく、損失も大きいのです。ちょっとした、タイミングのずれで、損益が大きくぶれてしまいます。これは、レバレッジ規制がかかる前のパフォーマンスですので、今の50倍だと、パフォーマンスは、安定はするでしょうが、反面、1週間で13倍と言うような、爆発力もないでしょう。

 ただ、最近では、指標発表時にスプレッド/FX外為取引手数料が5-10pipsに広がるので、STOP注文の設定に注意してトレードしましょう。

 【為替チャート】に、為替チャートの基本的な使い方を紹介しています。
アイディーオー証券 0.6〜1.0銭 指標発表時のスプレッド/FX外為取引手数料も小さめです。
☆New 1000通貨単位ならここがお勧め、
1000通貨単位でも

取引手数料無料!

デイトレード
スキャルピングの口座に

JFX
1.0銭  【外為ゼロ】信託保全で安心です。今なら、キャッシュバック中です。

 ここは、1000通貨単位でも、手数料なしで、同じ、1銭固定でできます。

 重要な経済指標発表時も、スプレッド/FX外為取引手数料が広がることは、あまりないです。

 ただし、朝7:00〜7:20分の閑散期には、スプレッド/FX外為取引手数料が、3銭に広がります。指値と逆指値注文が、現在値の±2銭内では、発注できないという弱点もあります。

 ですが、色々とメリットもあり、使いやすいFX外為業者です。

 ここの法人口座は、レバレッジが300倍までできるので重宝しています。個人は、レバレッジ規制で25倍までです。


 デイトレードやスキャルピング用の口座にお勧めです。
理由は、

(1)注文中の建玉も、ワンクリックで全てブン投げることができる。しかも、早いし、約定拒否がない。

(2)画面の売値と買値の窓をクリックすると即座に発注できるようにもできる。(設定⇒注文設定⇒レート表からの注文設定⇒ワンクリック)

 昔通りの取引ができます。1銭固定なので、チャートも1銭単位で、非常に見やすくなります。
ケルトナーチャネルで儲ける

オリジナルなテクニカルなら

朝一も注文しやすい!


アイネットFX
0.7〜1.0銭  アイネット証券のFXです。小額の5000円の入金から、始めることができます。管理人も、12,000円の身銭を切って、参入しましたが、残高が、4950円となり、トレード中止です。
 やっぱり、10万円くらい入金しておかないと、身動きできませんので、なるべく、入金は余裕を持って行いましょう。FX外為で儲けるには、ある程度の資金力も必要です。

 ☆Newそこで、上記は、たしか、2010年6月頃かと思いますが、12月に元本を合わせて10万円にして、原点復帰達成です。やっぱり、10万円は、最低元本は、ほしいところです。

 ここの為替チャートは、ケルトナーチャネルとかがあって、使いやすいのが特徴です。

 約定は、ワンクリックではできませんので、スキャルピングには、向きません。注文中の建玉を全てワンクリックでブン投げることもできませんので、短期のデイトレードにも向きません。

 ゆったりポジションをとったら、2−3日は、様子見と言う方に、向いています。サラリーマンが、朝の時間で、ポジションをとるのも、向いています。理由は、

(1)通常のFX外為業者で、冬時間だと朝の7時くらいにある注文できない15分くらいの時間(ロールオーバーのための時間)が、ほとんどないので、朝も、注文しやすい
(2)朝の7時台の閑散期でも、スプレッド/FX外為取引手数料が広がることがない

特に、ロールオーバーの時間がほとんどないので、忙しいビジネスマンには向いているでしょう。
ヒロセ通商【LION FX】
0〜1銭 1000通貨単位、通常の1/10で取引できるので、練習用にもってこいです。時間指値もあるので、お勤めの方でも、利益を逃しません。
フォレックス・ドットコム
0.5〜0.9銭  最近。MT4のプラットフォームが使えるようになりました。

 結構便利です。

 また、通常のForextraderでトレードすると原則0.9銭固定です。

 ところが、管理人が身銭を切って確認した限りでは、朝方など、欧米の時間帯から外れると、スプレッド/取引手数料が大きくなりますので、欧米のメジャーな時間帯にトレードしましょう。

 とりあえず、10万円入金してみました。ドル円で、10ロットトレードして、121,860円に増えたところで、弱気に利益確定してあります。約定系に特に問題はなかったです。

 更に翌週も、デイトレードをときどき仕掛けて、16万0990円まで、増やすことができましたが、特に約定系に問題はありません。素朴な女性の声で、約定のお知らせが入ります。

 その後、3週目で、295,890円まで増やしましたが、特に問題はありませんでした。

 為替チャート機能に面白い機能が付いているので使えるFX業者です。EMAのボタンをクリックすると、5本のEMAが出てきて、抵抗線や支持線となってくれるので、なかなか面白いと思います。

 スキャルピング以外のデイトレーダーやスイングトレーダー、ポジショントレーダーに向いていると言えるでしょう。ゆったり、ほのぼのとトレードしたい人にぴったりです。
EMCOM証券「みんなのFX」
 
0.7銭 スプレッド/FX外為取引手数料も安いので、お勧めです。
キャッシュバックもあります。
FX24【インヴァスト証券】
0.8銭〜 スプレッド/FX外為取引手数料も安く、注文のスピードも速い。
■売買手数料は0円
■三井住友銀行で全額信託分離保管、上場証券会社で安心
「SG」信託保全+監査法人・外部チェック 1銭 フォーランドフォレックス、スワップ狙いの人はここです。
マネーパートナーズ
1.2銭 100%信託保全で、安心です。FX外為手数料は高いですが、電話で注文できます。いざという時に、電話できるというのが強みです。アドバイス付です。

ただ、このスプレッド/FX外為取引手数料も、いつも一定というわけではなく状況によって、変動しますので、
複数のFX外為業者の口座を持つのがお勧めです。

つまり、その時々の旬のFX外為業者を選ぶことがポイントになります。


FXデイトレード大学お勧めのFX外為業者はこちら↓

1,000通貨単位でも、FX外為取引手数料が無料! JFX
朝一も、トレードしたい忙しいビジネスマン向け! アイネットFX

FX外為デイトレード・スキャルピング スプレッド/FX外為取引手数料で選ぶなら、DMM.com証券

FX外為取引の手軽さなら、フォレックス・ドットコム


☆FX外為メルマガも発行しています。

FX外為デイトレード・スキャルピングで儲けるには?現役FX外為デイトレーダーが本音で語ります。

為替チャートの見方、トレード方法について解説します。
FX外為ブログ
FX外為相場で
儲ける
ポイントとは?

FX外為メルマガ
   Copy Right fxgundam.com All Reserved. 本サイトの無断転用を禁じます。